びんご矢野駅のあゆみ

1938年7月28日

福塩線の現・府中駅と上下駅間の開通により
開業しました。

1983年4月5日

無人駅(簡易委託駅)になりました。

1984年

駅舎内にびんご矢野駅食堂を開設しました
(開設当時の店名は、かすりや食堂)。

1987年4月1日

国鉄分割民営化によりJR西日本の駅に
なりました。

2008年4月1日

乗車券を売らない駅になりました。
(簡易委託による乗車券販売を終了)。

2017年7月~

駅舎内の整理と整備にとりかかりました。

備後矢野駅の入口