びんご矢野駅点描

世羅台地を流れる芦田川と
世羅台地を渡る風と
人とのハーモニーを
びんご矢野駅から届けます。

1月末の寒波をうけて、駅構内の雪かきを3回しました。
上下、三次方面を臨む。
府中方面の始発列車に乗った人の足跡が「雪にも負けず」くっきりと。

春遠からじ…を想いつつ。

雪が積もった備後矢野駅のホーム
ユキワリイチゲ

「春」を呼ぶ可憐な花…
備後矢野駅の周りでも、矢多田川沿いの散策道で、
あなたが見つけてくれるのを待っています。

備後矢野駅を包むように広がる山谷は、
このユキワリイチゲから、紅梅、カタクリの花へと、
ワンポイントアクセサリーでおしゃれをするように、
冬から春へ装いを変えていきます

 
ユキワリイチゲのチラシ
備後矢野駅の待合ブースの風景
待ちわびた「開幕・春休み」の午後 
野鳥
野鳥が待合ブースに避寒してきました。
夜間歩行の出発前

2018年2月10日(土・20時スタート)~11日(日・正午ゴール)
「第44回 50キロ夜間歩行ふくやま」

夜間歩行の風景
備後矢野駅の待合ブースに集まる子供たち
駅には人が集まります。
ファミリーの散歩コースや子どもたちの遊び場です。
備後矢野駅の前に停まるたくさんの自転車
子どもたちが集まってくる駅
布袋さんに短冊を結ぶ家族の風景
七福神布袋さんにリンク
竹とんぼで遊ぶ子ども達と老人
竹とんぼで遊ぼう